Loading...
協会の活動内容

第Ⅵ期 活動内容

第Ⅵ期 日本ジャック=ダルクローズ協会の活動 2015年~

日 時:2017年3月5日(日) 15:00~17:15
場 所:久我山幼稚園ホール

第14回 日本ジャック=ダルクローズ協会フォーラム

第Ⅰ部 作品発表

プラスティック・アニメ作品

  • 岸本めぐみさん ピアノ連弾の為の6つの小品 作品11-2「スケルツォ」ラフマニノフ作曲(共演 白石明子さん)
  • 岡里美幸さん  前奏曲第2巻より6番「風変わりなラヴィーヌ将軍」ドビュッシー作曲(共演 天野早絵里さん)
  • 白石明子さん  前奏曲第2巻より6番「風変わりなラヴィーヌ将軍」ドビュッシー作曲(共演 岸本めぐみさん)

編曲3作品

  • 浅野加織さん 「夕焼け小焼け」作詞 中村雨虹、作曲 草川信

第Ⅱ部 身体表現 Workshop

講師:坂田 守先生(舞踏家・振付家・Tarinof dance company主催)

 
 

第Ⅰ部は、昨年度ダルクローズ・リトミック免許取得試験の優秀作品より、プラスティック・アニメ3作品、編曲1作品の発表を行いました。
なかなか鑑賞する機会が少ないプラスティック・アニメや編曲作品ですが、目の前で演じられる作品は臨場感あふれるものでした。

第Ⅱ部は、舞踏家、振付家である坂田守先生をお招きし、身体表現のワークショップを行いました。
「呼吸・動き・ことば・音楽」をテーマにワークを展開していただき、最後は坂田先生ご自身による"舞“をご披露いただきました。
ダルクローズ・リトミックに通じる部分を肌身で感じることができ、参加者全員、感動のうちにフォーラムを終えることができました。

 

 

日  時:2016年8月8日(月)~10日(水)
場  所:国立音楽大学附属中学・高等学校
招聘講師:エレーヌ ニコレ先生(スイス)

第3回ダルクローズ・フェスティバル2016 Ⅰ・Ⅱ

 

 

日 時:2016年3月6日(日) 15:00~17:00
場 所:久我山幼稚園ホール

第13回 日本ジャック=ダルクローズ協会フォーラム

プラスティック・アニメ発表~サーティフィケイト取得試験プラスティック・アニメ作品より

  • 田口綾子さん「世界の戯れの物語より第5曲」オネゲル作曲(共演者 小出智美さん・天野早絵里さん)
  • 春名明美さん「クラリネットソナタ第3楽章」プーランク作曲
  • 三宅夏葵さん「民謡旋律による3つのロンド第3番」バルトーク作曲(共演者 市川裕加さん)

 

「ダルクローズ・リトミックの日本への導入及び歴史そして現在」DVD上演

2015年7月に開催されたジュネーヴ国際大会で大好評であった「日本の発表」を補足再現
講演者 中館栄子先生・村中幸子先生

 

 

日 時:2015年3月1日(日) 15:00~17:00
場 所:久我山幼稚園
講 師:長井芽乃先生

第12回 日本ジャック=ダルクローズ協会フォーラム
 

「Body Mapping workshop」
〜音楽家ならだれでも知っておきたい「からだ」のこと〜

 

フルート奏者であり、ボディ・マッピング (特に音楽家に特化したコナブルのボディ・マッピング)の指導者としてご活躍の長井芽乃先生をお迎えし「第12回フォーラム」が開催されました。

昨年に続いて今年も雨の降る寒い日となりましたが、多くの会員の皆様にお集まりいただき、長井先生の講習により身も心も暖かくなったと思います。

長井先生の優しく穏やかな口調で、ご自身のボディ・マッピングとの出会いなどのお話から始まりました。画像を見ながら身体の構造を再認識し、実際に声を出したり身体を動かしたりしながら、響きの違いがわかるようにご指導頂き、ちょっとした身体の使い方の工夫によって、音の質が変化することに、興味を覚えました。

 


 
 

第Ⅵ期 活動内容 2015年~